Top > 黒酢の効果・効能 > 血液サラサラ > 黒酢で血液サラサラ

黒酢で血液サラサラ

黒酢で血液サラサラの口コミ・体験談情報

黒酢で血液サラサラになって、生活習慣病(高血圧・肥満・糖尿病・高脂血症・痛風など)を予防しましょう。ドロドロ血液は病気の原因です、体内でクエン酸に変わる酢酸や必須アミノ酸を含む黒酢で健康になりませんか。

黒酢の血液サラサラ効果で、病気を予防しませんか。
黒酢には、血液サラサラなどの血流改善の他にも、高血圧予防効果・抗酸化作用・大腸ガン抑制効果などがあります。

ドロドロ血液は生活習慣病の原因になります。
生活習慣病とは、昔は成人病と呼ばれていた病気のことです。

生活習慣病には、日本人の三大死因のガンの心臓病・脳卒中。
よく知られている、高血圧・肥満・糖尿病・高脂血症・痛風。
そして、歯周病・骨粗鬆症・認知症・腎臓病・慢性閉塞性肺疾患などがあります。

生活習慣病の中でも、高脂血症・糖尿病・肥満・高血圧・痛風などは、ドロドロ血液との関係が深い病気です。
ドロドロ血液の人は、黒酢を飲んで血液サラサラにしませんか。

ドロドロ血液をサラサラにする食品には黒酢の他にもたくさんあります。
次に血液サラサラにする食品ベスト10を紹介します。

黒酢は血液サラサラ効果NO1です。
即効性があり、血小板の凝集を抑える働きがあります。

NO2は梅肉エキスで、以下・納豆・青背魚・黒豆・緑茶・トマト・たまねぎ・ブロッコリー・ビールと続きます。

他にも、ソバ・麦茶・ウーロン茶・赤ワイン・人参・キャベツ・ヤマイモなども、ドロドロ血液の改善に効果がある食品です。

黒酢と血液サラサラと酢酸・アミノ酸

黒酢が血液サラサラに効果があるのは、酢酸と豊富なアミノ酸です。

次に、黒酢の血液サラサラ成分の酢酸とアミノ酸について紹介します。

酢酸を主成分とする黒酢の血液サラサラ効果は期待できます。

酢酸は体内に入るとクエン酸として働きます。
クエン酸は、脂肪をエネルギーに変える「クエン酸サイクル」という働きをします。
余分な脂肪を燃やしてエネルギーに変えるので、ダイエットに効果がありますね。

酢酸には有害な細菌の侵入を防ぐ働きや血行を改善する働きがあります。
酢酸は生活習慣病だけでなく、冷え性・肩こり・腰痛の改善にも効果があるようです。

黒酢の血液サラサラ成分には、豊富なアミノ酸もあります。

必須アミノ酸は9種類、非必須アミノ酸は11種類あります。
黒酢には、多くの種類の必須アミノ酸と非必須アミノ酸が含まれています。

アミノ酸の単位当り量も、一般の食酢の数倍含まれています。

黒酢には、血液サラサラ成分である酢酸とアミノ酸が豊富に含まれている食品です。


黒酢で血液サラサラの情報

黒酢で血液サラサラになって、生活習慣病(高血圧・肥満・糖尿病・高脂血症・痛風など)を予防しましょう。ドロドロ血液は病気の原因です、体内でクエン酸に変わる酢酸や必須アミノ酸を含む黒酢で健康になりませんか。

HOME
スニーカー通信