Top > 黒酢の効果・効能 > 肩こり

 黒酢の効果・効能 肩こり

黒酢で肩こり改善

黒酢で肩こり改善の口コミ・体験談情報

黒酢に含まれる酢酸・アミノ酸は、肩こり改善をサポートする成分です。疲労物質の乳酸はクエン酸サイクルで分解します。必須・非必須アミノ酸は、血液をサラサラにして血流を改善します。肩・首・背中の重い痛みには、黒酢と運動がオススメです。

黒酢で肩こりを改善しませんか。
肩こりとは、肩や首や背中に不快感がある状態のことです。

肩・首・背中が重い・痛いなどで悩んでいる人も多いようです。
原因には、筋肉の緊張や血行不良そしてストレスなど精神的な影響もあるといわれています。

肩・首・背中が重く痛い人は、同じ姿勢を続けることや、一部の筋肉だけを使う同じ動きを繰り返すなどが原因になっているようです。
筋肉の緊張や血行不良改善には、軽い全身運動がオススメです。
運動を取り入れた生活習慣に黒酢を加えて、肩こり改善をしませんか。

黒酢が肩こり改善に効果があるのは、含まれている酢酸やアミノ酸の働きのためです。

黒酢の肩こり改善はクエン酸サイクル

黒酢に含まれる酢酸は体内でクエン酸に変化して、肩こり改善のために働きます。
クエン酸サイクルとは、クエン酸が8種類の酸に化学変化しながらエネルギーを生み出すサイクルです。

クエン酸はいろいろな酸に変化して、最後はクエン酸に戻ります。
黒酢に含まれる酢酸がクエン酸に変化して、体内でクエン酸サイクルを起すことで肩こりを改善します。

筋肉の周辺に乳酸という疲労物質が溜まると、肩こりを起して血液が酸性になります。
黒酢を飲むとクエン酸が乳酸を分解するので、肩こり改善に効果があります。

黒酢に含まれるアミノ酸が肩こり改善に役立つ

人に必要な20種類のアミノ酸には、9種類の必須アミノ酸と11種類の非必須アミノ酸があります。
必須アミノ酸は、アルギニン・バリン・グリシン・ロイシン・リジン・アラニン・フェニールアラニン・メチオニン・ヒスチジンなどです。

ジックリと発酵・熟成される伝統的製法の黒酢には、アミノ酸など豊富な栄養成分を含んでいます。
アミノ酸には、脂肪の吸収を抑える働き・脂肪の燃焼を促す働きがあります。

黒酢を飲んでいると、コレステロールや中性脂肪が低下して、血液がサラサラになりやすくなります。
血行が良くなれば肩こりも改善しますね。

酢酸・アミノ酸豊富な黒酢は肩こり改善にオススメの食品です。


1
HOME
スニーカー通信