Top > 黒酢の効果・効能 > 更年期障害

 黒酢の効果・効能 更年期障害

黒酢と更年期障害

黒酢と更年期障害の口コミ・体験談情報

黒酢は更年期障害の改善に役立つ食品です、含まれている酢酸・必須&非必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルなどの栄養成分が、症状を緩和します。女性ホルモン減少を補う大豆製品や、骨粗鬆症を予防するカルシウムを摂取することも大切です。

黒酢を更年期障害の改善に役立てている人も多いようです。

更年期障害は、女性に多い病気ですね。
更年期とは、卵巣の働きが衰えて〜停止するまでの期間です。
女性は50歳前後に閉経を迎える人が多く、50歳前後の約10年間が更年期になります。
症状には、ほてり・のぼせ・めまい・発汗・しびれ・頭痛・イライラなどいろいろです。

精神不安定や重いうつ、不眠などで悩む人も多くいます。
個人差があるので、感じない人もいれば重い体調不良になる人もいます。
更年期の体調不良に悩んでいる人は、黒酢で更年期障害を軽減してみませんか。

個人差はありますが、黒酢を飲んで更年期障害を軽減している人も多いようです。
薬ではないので即効性はありません。
更年期が起こる年代になったら黒酢を飲み始めませんか、更年期障害を感じないまま過ごせるかもしれませんよ。

一般の食酢と異なり、ジックリと発酵・熟成してつくられる黒酢には、豊富な栄養成分(酢酸やアミノ酸など)が含まれています。

主な栄養成分は、酢酸・必須アミノ酸・非必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルです。
酢酸は体内でクエン酸として働きます。
必須アミノ酸・非必須アミノ酸は体つくりや体の働きに大切な成分ですね。

黒酢は更年期障害の改善の他にも、いろいろな効能・効果があります。
血流改善・抗酸化作用・ガン抑制効果や、動脈硬化・糖尿病・高脂血症・高血圧などの予防・改善効果が注目されています。

黒酢と食品と更年期障害

黒酢は更年期障害を改善する食品としてオススメです。
女性ホルモンの減少を補う食品を食べて、辛い症状を緩和しませんか。

女性ホルモンの減少を補う食品としては、大豆食品がオススメです。
豆腐や納豆などの大豆食品、そして大豆成分を凝縮したサプリメントなどの健康食品があります。

血液浄化作用のあるビタミンCや、骨密度を向上させるカルシウムを含む食品も摂るように気をつけましょう。
ビタミンC豊富なフルーツと黒酢で作ったドリンクなどは、更年期障害の軽減に役立ちそうです。

閉経期の女性が気をつけなければいけないのは骨粗鬆症です。
シッカリカルシウム食品を食べて、骨粗鬆症予防をすることも大切です。
カルシウム吸収を助ける黒酢は、更年期障害時の女性にはかかせない食品ですね。

1
HOME
スニーカー通信